2010年10月13日水曜日

知り合いを新聞で

小野寺郷子さん
知り合いを新聞で見ると新鮮ですね。
この場合年齢が出るんですね。

私が静岡県の事業仕分けで、取材を受けたときにも、年齢でましたね。
こうゆう新聞報道?の場合はそうゆもんなんだろうね。

記事の内容は「静岡県 県議会議員の定数削減」についてですが
静岡県の事業仕分けに参加させていただいて感じたのは、議会、議員はそんなに資料を読む時間がないのか、節穴なのかということですね。

県議会議員はなにして暇つぶしをしているんだろうかね。
予算や委員会審議に出る前に事前に資料を集めたり、他の事例を調査したりしてみないのかね、いったい。
なんて感じていたので、今回の静岡県議員定数削減には賛成ですね。もっといえば、まだ、多すぎるくらい。
議会をwebで公開してくれれば、県民の誰もが審議に参加できるよ。
そうなると、直接民主政治ができると思うんだけどね。
住民投票する時間がないときや内容によっては、そんなシステムがあってもいいころなんじゃない。
だいたい、地方選挙の投票率なんて50%いかないんだから。

0 件のコメント:

コメントを投稿